ドリーム観光バス スマホ用トップ

9月末の旭岳では全国でいち早く初冠雪を記録して、紅葉シーズンから早くも冬の訪れを感じさせる季節になりました。


今年の夏は大雨や台風の影響でジャガイモ、タマネギやトウモロコシなど生産者はもちろん、北海道の秋の味覚を楽しみたい方々にとっては大打撃となる状況の中、観光地でも富良野や美瑛など道央を中心に厳しい状況に追い込まれました。

美瑛町人気スポットの「青い池」も一時は茶色に変色してしまうほどでした。
先日、立入禁止が解除され、今は元のエメラルドブルーを取り戻しております。

さて、秋の紅葉シーズンを迎え、標高の高い山頂から麓に下り始め、道東の阿寒湖周辺などでは見頃となっています。

札幌近郊では定山渓や豊平峡、恵庭渓谷など、そろそろ色づき始めています。
そして北大のイチョウ並木は今月下旬くらいに見頃を迎えそうです。

秋の北海道、紅葉とグルメを満喫してみませんか?

aoiike-sp.jpg
IMG_5677.JPG